三井住友カードゴールドローンは低金利だけど総量規制は

三井住友カードゴールドローンは初回から10%以下の低金利カードなので借り換えなどに向いてるんですよね。ただ残念なのは総量規制対象外ではないんです。銀行カードローンではなく信販会社なのでそういう決まりになっています。

ただ、銀行カードローンの金利は15%前後のところが多いので5%以上金利に差が出る事になりますね。5%の金利の差と言えば銀行カードローンと消費者金融以上に差があるので三井住友カードゴールドローンがどれだけ低金利なのかがわかるかと思います。

消費者金融は上限金利で18%なので銀行カードローンと3%程度しか開きがないんです。

総量規制対象外で15%の銀行カードローンを取るか、10%以下で信販会社の三井住友カードゴールドローンを選ぶかは自ずと答えが出るのではないでしょうか?

そして三井住友カードゴールドローンは1年ごとに0.2%ずつ金利が下がっていくシステムなのでとてもお得と言えますね。

最近は、限度額の増額や金利の引き下げが中々できません。勝手に金利が引き下げになるのはユーザーにとって好都合のカードローンと言えますね。

三井住友カードゴールドローンの続きはこちら。

三井住友カードゴールドローン審査

転職サイトの利用で有意義な転職

数年前に転職を行いました!

理由は今の職場では長期的にみてやりたい事ができないと判断した為です。転職する際に気を付けたことは、多くの方が言われるように、次の職場で自分のキャリアがどう活かせるのか、何ができて、どう貢献できるのか、更には数年後には何をしているのかなどといった自己分析ができているかどうかという事です。これは常日頃から考えていました。転職を考えだした当初は給与や休みなどというった待遇面の不満が強かったので、求人を探す際にも、手当り次第チェックしており全然はかどらなかったです。

そして転職サイトの活用です。今はインターネットの普及で求人情報は簡単に検索できます。わざわざ求人雑誌の購入やハローワークに出向く手間もなく、大変便利です。

ハローワークは転職においてはほとんど役に立ちませんでした。便利である一方、その求人量はとても多く、そんな中から自分に見合った求人を見つけ出すのはとても困難だと思いました。

その点、転職サイトを利用すれば、こちらの希望を伝えるだけで、自分のこれまでのキャリアや希望等に見合った求人を紹介してくれます。致せりつくせりと転職の世話をしてくれます。

更には履歴書や職務経歴書の書き方や面接の指導、日程の調整など転職に必要な事を殆ど行ってくれます。ですので無駄な時間がなく、在職しながらの転職活動でしたがとてもスムーズに行えました。

ちなみにこれらの利用は無料で行えますので、転職で悩んでいるのであれば、転職サイトの利用はおすすめです。

転職おすすめな業界はこちらを参考にするといいですよ!
http://xn--t8j4aa4n851z84ownswl0a.com/